HOME
暮らし
布プリで作る、ちょっとした小物が入るきんちゃく

布プリで作る、ちょっとした小物が入るきんちゃく

  • 布プリで作る、ちょっとした小物が入るきんちゃく

  • 作品データ

    作品名
    : 手作りきんちゃく
    作者名
    : 左京もえぎ
    使用用紙
    : 30503
  • 作成のポイント

    友達同士で本やCD、DVDを貸し借りする際に便利なきんちゃくを作成。

  • カテゴリ暮らし

前回は、お友達に本やCD・DVDを貸してあげる際に便利な「手作り紙袋」を作りましたが、今回は、印刷できる布「布プリ」を使ってきんちゃくを作ってみました。

きんちゃくの展開図
きんちゃく用にデザインして布プリに印刷します

「手作り紙袋」の時は、紙袋のデザインとともに、設計図どおりの線も印刷しましたが、今回はきんちゃくのデザインだけを印刷します。

メインデザインは紙袋と共通ですが、きんちゃく用のデザインでは、口を絞った時のひだがキレイに見えるよう、上部に色を入れてみました。同じものを2枚印刷して準備します。

印刷した布プリのインクが乾いたら、一度軽く手洗いします。こうすると、生地が柔らかくなって縫いやすくなり、印刷時の余分なインクも落とすことができます。

mike-070530-05-03.jpg
寸法を計って線を引きます(ピンクのライン)

印刷した布プリの裏面に、チャコペンなどを使って寸法どおりに線を引きます。そして、印刷面同士を向かい合わせて重ね、線に沿って縫っていきます。きんちゃくの口部分は、紐通しを作るために4cm程縫い合わせないでおきます。

mike-070530-05-04.jpg
mike-070530-05-05.jpg

一通り縫い終わったら、紐通し部分の縫いしろを“始末”をして、輪っか状になるように縫います。

mike-070530-05-06.jpg
マチを縫ってひっくり返します(写真をクリック)

マチ部分の2cmを折り返して縫います。縫い終わったら、袋を裏返して表向きにして形を整えます。あとはお好みの紐を通して、きんちゃくは完成です。

works

本やCDなどを頻繁に貸し借りしあう際の、貸し借り専用袋として何度も使えます。また、きんちゃくの底にマチがあり、厚みのある荷物を入れることもできるので、お弁当袋として使うこともできます。汚れても洗濯できる、便利なきんちゃくができあがりました。

左京もえぎ
左京もえぎ

日本を知らない和風好き。バレエに詳しくないバレエ好き。数学出来ない理系女。犬好きな猫娘。絵が描けない落書き人。特技は迷子。かつて、とある宿題で猫の絵を描いた。縦描きで。返って来てみたら横描きの絵として添削されていた……。

作品リストを見る

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.print-seikatsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/409

前の記事

次の記事

  • 作家別ファイル
  • 作品一覧
  • こんなラベル活用はいかがでしょう

アーカイブ

  • 暮らし
  • 贈り物
  • 生活雑貨
  • キッズ
  • インテリア
  • ビジネス
  • ファッション
  • ショップ
  • ホビー
  • その他

最新の作品ファイル

  • hako
  • 贈り物に添えて オリジナルギフトタグ
  • こどものイラストをシール化!チビっ子シール
  • 手書きでツイート Twitter付箋
  • こんがりかわいい!フェイククッキー
  • 手書きに心をこめて 手作り一筆箋
  • インテリアにぴったり オリジナル野鳥手ぬぐい
  • ラベルやカードでつくる 復興アクション
  • 身近なことからはじめよう 節電ポスター
  • バスタイムは楽しく勉強! お風呂のおもちゃ
  • 和紙で本格的に 千社札風シール
  • シンプルなクリアファイルを 透明ラベルでカスタマイズ
  • 手描きの雰囲気がステキ。宝石プリントのヘアアクセサリー。
  • 思い出は琥珀色?!瓶のフォトフレームを作成
  • 貼ってはがせるステッカーでオフィスを緑化
  • 名前と一緒に趣味を交換できる、おすそわけ名刺を作成