HOME
ビジネス
単語カードシートを使ってGTDツールを

単語カードシートを使ってGTDツールを

  • 単語カードシートを使ってGTDツールを

  • 作品データ

    作品名
    : ネクストアクションカード
    作者名
    : 編集部員H
    使用用紙
    : 51163
  • 作成のポイント

    作業が完了したらちぎって捨てる、単語カードを使ったToDoリスト。

  • カテゴリビジネス

「あれ? 今日何かすることなかったっけ?」なんてことを急に思い出して不安になることありませんか?

そんな不安が頭の片隅にあるだけで目の前の作業に集中できず、仕事がはかどらないことってよくあることです。

そこで単語カードシートとラベル作成ソフトの「ラベル屋さんHOME」を使って、サクっとToDoリストをつくってみましょう。

hiro-060815-17-1.jpg

まず、メモ帳やテキストエディタを開いてやるべきことを洗いざらい書き出します。項目名はなるべく具体的に書くことがポイントです。この作業に1~2時間かけるつもりでどんどん書き出しておきましょう。

hiro-060815-17-2.jpg

続いて「ラベル屋さんHOME」を開いて、「リンク機能」を使って先ほど書き出したテキストをインポートします。貼り付けたい行を選んでテキストを一気にコピー&ペーストすることもできます。

このまま単語カードシートにプリントしてもいいのですが、ちょっと工夫してみましょう。

画面左の「文字」メニューのところで、レイアウト設定を行います。

(A)まず、左上の「表示用文字」に「■」の記号を入れ、カードの右端あたりに配置します。

(B)文字の大きさを「40」くらいに設定します。大きな「■」が表示されるはずです。そして色を付けましょう。

(C)「リンク使用」にチェックを入れ、「リンク列」に「B」や「C」など空いている列を選択しておきます。

hiro-060815-17-4.jpg

再び「リンク機能」のメニューをクリックして、やるべき項目リストに「■」を加えていきます。ここでは3つの列を追加して左から「赤」「黄」「青」とし、それぞれの列に「■」を入れると、カードの右側に色別で表示されるようにしました。

色の意味は使う人によって決めればいいと思いますが、私の場合は「赤」=PCで作業できること、「黄」=自宅に居るとき(もしくはオフィスに向かうとき)にできること、「青」=オフィスに居るときできること、「白」(空白)=その他、と作業する場所によって色を使いわけました。

hiro-060815-17-5.jpg

あとは単語カードシートにプリントして、リングに通したら完成です。

works

作業が完了したらカードをちぎって捨ててもいいのですが、作業を「始めるとき」にちぎっておいて完了したら捨てる、とした方が、ちぎられたカードを見てプレッシャーがかかるので効果的です。1日のうちにカードがどんどんなくなっていくとやる気が出ますからね。さぁ1日がんばっていきましょう。

編集部員H
編集部員H
作品リストを見る

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.print-seikatsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/207

前の記事

次の記事

  • 作家別ファイル
  • 作品一覧
  • こんなラベル活用はいかがでしょう

アーカイブ

  • 暮らし
  • 贈り物
  • 生活雑貨
  • キッズ
  • インテリア
  • ビジネス
  • ファッション
  • ショップ
  • ホビー
  • その他

最新の作品ファイル

  • hako
  • 贈り物に添えて オリジナルギフトタグ
  • こどものイラストをシール化!チビっ子シール
  • 手書きでツイート Twitter付箋
  • こんがりかわいい!フェイククッキー
  • 手書きに心をこめて 手作り一筆箋
  • インテリアにぴったり オリジナル野鳥手ぬぐい
  • ラベルやカードでつくる 復興アクション
  • 身近なことからはじめよう 節電ポスター
  • バスタイムは楽しく勉強! お風呂のおもちゃ
  • 和紙で本格的に 千社札風シール
  • シンプルなクリアファイルを 透明ラベルでカスタマイズ
  • 手描きの雰囲気がステキ。宝石プリントのヘアアクセサリー。
  • 思い出は琥珀色?!瓶のフォトフレームを作成
  • 貼ってはがせるステッカーでオフィスを緑化
  • 名前と一緒に趣味を交換できる、おすそわけ名刺を作成